<特注機器> 初回対応では試作的な事にて若干減額可能です。 (試行錯誤での納期を要する事と評価のご協力戴きます・ ご協力戴け無い場合後日不足分費用が発生します・・・ 減額は工賃部分の当方負担で有る事をご理解下さいませ) ご要望次第での細部仕様変更も、無償又は部品費用程度 にて対応可能ですが、往復の運送費等はご依頼者負担と 成ります(当方は機器送付/返送時等通常着払い送付にて)。 基本的には通常仕様を目標として製作しますが、試作機 はシャーシ構造/塗装他各種暫定仕様と成ります。 (多少の粗も有り得る事を予めご了承下さいませ) 以下は初回/試作費用の為、対応費用は後日上昇します。 (当初安価に設定する為、後日下がる事は有りません・ 個々の仕様が確定する迄は、仕様/費用の変化が生じます) 特注機器類はご依頼に基づく個別仕様/個別対応と成る為、 固定した定価等は存在しません。以下「¥※※※より」 とは、「その金額を目安として仕様次第での費用」と言う 意味合いと成ります。一方仕様が確定してる回路/機器類は 固定した費用設定ですが、部品調達費用変動等で予告無く 変更される可能性が有りますので、予めご了承下さいませ。 (稀に思い違いされる方も居ますが、商品の販売では無く、 ご依頼に基づく受注製作は技術対応と言う役務のご提供と 成りますので、ご依頼確定後のキャンセル・特注機器類の 返品等は出来ません。これは当方の各種保守/クオリティ 改善/機能追加等でも同様です。タイミング的に作り置きの 回路/機器類のご提供を行う場合も有りますが、同様です) 以下は税別表記です。 (仕様詳細確定後算出します) Small/Portable PA System 試作費用¥100.000-より 以前より朧気に構想する小型で強力・高品質、勿論当方の 対応機器共通の長期的信頼性と心地良い音の両立。 一般家庭や小規模店舗、又Portable Systemとして様々な イベントでも使える(太陽電池/バッテリー駆動にも対応) 様な物を構想してます・・・実際各種構築出来ますが、 機能や仕様の絞り込みと費用との兼ね合い次第にて。 (導入を検討される方々のご要望次第) Speaker 私世代のPA/Recording業界関係者お馴染みの米Hot Spot (恐ろしく丈夫でごっつい昔の業務用小型Monitor Speaker・ 代理店消失?と共に日本では見掛けなく成りましたが、 製造メーカーは80年代当時から継続してます) Power Amp gagadoll でも採用したClass-D Power Amp (シビアな業務用の長期的信頼性とクオリティを実現) Discrete 3Band Eq 標準搭載 Option Optical/FET Comp/Limiter dsp UnitによるPre System Tuning Powered SubLo Speaker (w/Divider) Tactile System Tweeter Array ご要望有ればソーラーシステム含むモバイルDJ構築も可能 ですので、お問い合わせ下さいませ。 (商品斡旋/推奨と一部機器製作等) Noise Generator (Pink) ¥20.000-より 簡易音響測定・Audio機器類エージング BGM代替マスキング・騒音抑止・盗聴防止 安眠促進 (自然界の1/fノイズや母胎体内音類似による リラクゼーション効果として) 等各種利用が出来ます。 これは精密測定用とは異なり、コストを抑える為IEC規格 に基づく厳密な特性ではありませんが、簡易な音響測定 程度なら有効に使えます。 周辺の工事音・生活音・いびき等各種騒音源を、ピンク ノイズと言う不快では無い騒音でマスキングする事で、 不快な騒音を目立たなくさせます。 ・・・盗聴抑止用は数倍はする様です。 (最新だとLaserを使用した遠距離盗聴でも、室内ノイズ/ 暗騒音レベル高くする事で抑止) Level Control System ¥100.000-より 労働安全衛生法に基づく音響性外傷/難聴抑止System 日本は野放しですが、労働安全衛生法に相当する規制が 厳しい欧米には、この目的の機器類が各種有ります。 (興味深いのは、DJ機器類製造するRodec/Formula等が 昔からそう言う機器類も製造してる事です) 昔GOLDにて、難聴抑止よりは老朽化したボロボロの System保護目的にて、同様の機器製作導入しました。 具体的にはFurman VU-40Bを作り替え、Max Level ではストロボ発光と言う嫌がらせで、DJにレベル管理 を遵守させるシステムでした(かなり不評だった模様)。 本来マイクで騒音測定した上で、警告と強制Limiter 動作させる機器なので、そう言う機器製作を構想。 当方はかなりの爆音を扱う様でも、長時間でも難聴 を招きにくい音の調整を行いますが (人の聴覚感度 特性に基づいた音作りを行うので)、その為音響系 エンジニアの殆どが所有してないであろう暴露音圧計 (Etymotic Research Dosimeter) 等も所有してます。 元々商売道具で有る自分の耳を守る為、様々な耳栓類 同様暴露音圧計も必須です。 (暴露音圧計とは音圧の積算機能を搭載した特殊音圧計) 私の様に音響工学以外に音楽心理学や音響心理学迄学ぶ のは個々の好きずきですが、自分の対応で多々難聴= 音響性外傷を招く、最早業務上過失傷害を招く事態は、 音のプロとして心して抑止すべき恥ずべき事です。 Color Organ 概念としては既に19世紀から存在する様ですが、演出機器と しては1980年代初頭辺りには既に製造販売されてた、Pulser 等のDisco系照明コントローラーに搭載されてました。 私自身は1985より前職で扱い出した、fairlight CVIと言うDVE (当時2000万のMirage DVEと同様の効果演出可能な、300万の Digital Video Effector・日本では殆どのポスプロ等に 数百台納入・当時のPVや番組にかなり使われてますし、歴史的 Performance TVWar等でも・・・この機器は私のみの専任 技術/顧客対応で、思い出深き機器) にColor Organ機能が搭載されてた為、その頃その概念や具体的 回路処理を知る事となり、同じくCVI絡みで85から光造形作家 さんの技術対応を行う事となり、後にColor Organ応用の演出 装置/回路各種も特注製作する事となりました。 対応例 Audio to Light Audio to Light Laser Display Color Organとは、単純にはL/M/H Dividerとエンベロープ検出 (AC/DC変換・Peak/RMS検出・・・これComp等のSide Chain 処理そのもの)、そして照明や映像制御の為のインターフェース から構成されます。 そしてその胆と成るのが、低域=赤色・中域=緑色・高域=青色 と音の波長と光の波長が関連付けられており、実際人の生理・ 感覚とその音と光の相関は、しっくりして心地良いのです。 (一番最初の概念としては、もしかして錬金術の時代の科学/化学 とオカルト的な物が共存していた頃なのかも・・・と実はそう 言う資料持ってますが) 何故それをDJ/Club System主体のここに記すのかは、色々面白い のが作れそうなので。以下幾つかの例を記して置きます。 Isolator L/M/H Signal/Peak Indicator Mono ¥18.000- Stereo ¥36.000- 二色 (緑/赤又は青/赤) 発光LEDによる簡易レベル表示 Signal -20dB・Peak +20dB等 Isolator L/M/H Volume側に個々のLED搭載 Isolatorの帯域分割信号を使う為、Indicator用Dividerは省略 LED駆動は既存機器電源回路を使用 ついでに 任意の機器にSignal/Peak Indicator取り付け Mono (1LED)¥6.000- Stereo (2LED)¥12.000- 二色 (緑/赤又は青/赤) 発光LEDによる簡易レベル表示 Signal -20dB・Peak +20dB等 通常機器の最終出力部の信号レベル検出 LED駆動は既存機器電源回路を使用 Isolator L/M/H Bar Level Indicator Mono ¥36.000- Stereo ¥72.000- (Isolator本体に搭載困難な場合、別シャーシ/ハウジング 搭載・別途費用¥10.000より) L/M/H個々の12dot Bar LEDレベル表示 (VU/log/リニア) Isolatorの帯域分割信号を使う為、Indicator用Dividerは省略 Indicator用電源回路追加搭載 ついでに 任意の機器にBar LED Level Indicator取り付け Mono ¥12.000-より Stereo ¥24.000-より 12dot Bar LEDレベル表示 (VU/log/リニア) 通常機器の最終出力部の信号レベル検出 必要ならIndicator用電源回路追加搭載 単体 L/M/H Bar Level Indicator Stereo ¥100.000-より L/M/H個々の24(36/48等任意)dot Bar LEDレベル表示 (リニア) 内部にL/M/H Indicator用Divider/各種処理回路搭載 Small Housing又はEIA1U 専用電源回路搭載 ご要望で有ればFull用Indicatorも追加可能 (但し個々の表示dot数は搭載可能なラックサイズ制限次第) その場合追加¥20.000- 照明/VJ等映像演出用 Color Organ Interface L/M/H CV (0-10V等) アナログ出力 ¥40.000-より (Audioトランスアイソレート仕様 ¥50.000-より 音響系と照明映像のキュービクルや相が異なる 場合、電位差問題等で音響システムにNoiseを 招く為、トランス・アイソレート必須) MIDI又はDMX変換仕様 ¥80.000-より (各仕様は流用/作り替えるコントローラー次第・ MIDIではこの程度ならCPUレス高速リアルタイム A/D変換でコントロール情報生成可能です・・・ 送信データ早すぎて受信側処理追い付かないかも。 Audioトランスアイソレート仕様 ¥90.000-より 音響系と照明映像のキュービクルや相が異なる 場合、電位差問題等で音響システムにNoiseを 招く為、トランス・アイソレート必須) Color Organ独立照明機器 ¥50.000/@より 例えばGentos Explorer等大型/ランタン構造等の携帯?照明 器具内部に、マイク・Color Organ Processorと超高輝度 RGB LEDを組み込み、周辺の音に呼応してフルカラーで発光。 (数十WのRGB LED投光器が非常に安価に入手可能なので、 そう言う物への組み込みで防水性含め様々な用途にも使えます) 等の応用例各種。 以下関連機器類。 (当方は元々Audio/DJ機器類よりそれ以外の対応の方が比率 多かったので・・・久しぶりに最早趣味化した照明関連でも) R<>B Flicker Handy Light ¥10.000-より 通称「パカパカ」と呼ばれる、強烈なフリッカーを生み出す赤青 切り替えライト・・・「ポケモン事件」で多数の児童を光過敏性 発作含め倒れさせ、後に放送アニメ映画業界では自主規制。 クラブやライヴ演出照明では野放しですが、目眩誘発等で人が 倒れ無い範囲なら、非常に刺激的な視覚効果と成ります。それが 音/Beat同期なら尚更強烈な効果。最早催眠洗脳領域魔の演出。 ふと思い付いて小型で強烈なパカパカライトを作りましたが、 各種仕様の対応可能です(後日画像動画公開予定)。因みに製作 した物は、最新の非殺傷兵器 (暴動鎮圧用途他) や護身用として 高額な物が販売されてる様 (LEDのパワー以外それらと同等?)。 それこそポケモン事件の目眩テンカン意識混乱等の、人の集中 力や思考力を阻害して、暴動鎮圧や群衆制御する為の武器。 何故ここに記すのかは、例えばジュニア・バスケスやダニー・ テナグリア等の大御所Gay DJは、自分やフロアを照らす フラッシュライト類が大好きで、そう言う性癖や若しくは最近 のEDM系イベント等派手な照明映像演出では、DJがそう言う ライト使うとか、音と同期したパカパカは強烈なので有効に 使えます(私音だけで無く視覚刺激演出でもハンパナイと自負 しますが、残念ながら活躍の機会最早皆無)。 以下照明映像等の制御用インターフェース類 (以下MIDI/DMXは採用インターフェースの仕様次第・ MIDIは先の通りロジック処理で簡単に信号生成可能 以下は音響システムとは分離したシステムとして Beat検出の際音響システムから音声信号取り出す場合 Audioトランスアイソレート仕様 +¥10.000-より 音響系と照明映像のキュービクルや相が異なる 場合、電位差問題等で音響システムにNoiseを 招く為、トランス・アイソレート必須) Manual Flicker Generator CV (Gate) 出力インターフェース ¥20.000より MIDI又はDMX出力インターフェース ¥60.000より Flicker をManual設定 TapTempo/Metronome Flicker Generator CV (Gate) 出力インターフェース ¥30.000より MIDI又はDMX出力インターフェース ¥70.000より Flicker をTap/Tempo設定 TapTempo/Metronome + Beat Detect Flicker Generator CV (Gate) 出力インターフェース ¥40.000より MIDI又はDMX出力インターフェース ¥80.000より Flicker をTap/Tempo設定 及び音のBeat自動同期 wifi/BlueTooth等も対応出来ると思いますが、手を出した事 無いので未知。 それとDJ/Performerの各種動きに応じた反応等も、各種 センサーと処理回路にて柔軟に対応可能です。 (Laser Harp等ド派手なの作りたい処・数十万コースですが) これもう一つ作ろうかと思った物として、往年のAnalog Synth Drumが有ります(TR-808等の音源回路のみ製作等)。 Defqon系のごっついEDMでは、殆どアナログシンセLFO系 (ブーンブーンと言う発振音) のBD (Bass Drum) Soundがベース と成っており、その古くて今時だと新鮮なごつい洗脳サウンド はなかなか癖に成ります。 ただハードのDrum Machineも安価な物各種有るし、スマホアプリ でも十分なので製作依頼等無いでしょう。 先のFlicker Generatorは、勿論それらをトリガーする用途にも使え ます。シンプルにはアナログドラムマシンの外部トリガー入力 にて、延々BDをトリガーする使い方など。MIDI変換する以前に。 スマホだと何かの周辺機器を作り替える等? Techno/Electro/EDM系DJでは、そう言う飛び道具でDJ Play時 リアルタイム簡易Remixも面白いかも。 因みにレゲエ他のピュンピュンマシン(SE) の類いも各種作れますが、 私糞の様な不快な音大嫌いなので、そう言う類いの音ならお断り。 こう言うごっつい凄いのは作って見たいですが。 (最早洗脳マシンの領域) Full Discrete 5Band Eq ¥200.000-より400.000- 仕様次第 (Audio部品・FET及びDiscreteOPAmp構成・ 導電プラスチックVolume等) Bozak CMA-10-2DL 内部組み込み仕様: http://meta-design.biz/club_custom38.html (Bozak組み込み加工含め一式¥170.000-相当 Bozakオーバーホール対応一式¥100.000より 全面クオリティ改善¥100.000より は別途費用 EQ等追加回路には、その取り付けに伴う対応費用は 計上されますが、取り付け対象機器のオーバーホール やクオリテ改善費用等は一切含まれません)  単体機器の場合以下仕様等:  ・EIA1U 190mmD  ・IEC Inlet(w/Noise Filter)   (無酸素銅AWG14/15A高品位電源ケーブル付属   Schulter IEC Plug及びHospital Grade AC Plug仕様)  ・高品位超LoNoiseアナログ電源回路(DC+/-20V1A)  ・高品位RCAコネクタIn/Out  ・導電プラスチックVolume(Bourns Taper-B)   (Ko-On 2CP-2500へのアップグレード可)  ・可変幅+/-18dB(+/-12・+/-24dB他任意仕様対応可能)  ・2Oct 5Band(周波数・帯域幅非公開)  ・FET Buffer入力(Audio部品)  ・Discrete OPAmp出力(API2520mod/Improve仕様・Audio部品)  ・Full Discrete 5Band Eq Filter(FET Buffer・Audio部品)  ・各回路(FET Buffer*2・FET Module*10・DOA*2)差し替え可能  ・入力インピーダンス1M Ohm・出力インピーダンス 100 Ohm  ・周波数特性 2Hz-160KHz(標準仕様) Max+28dB  ・S/N 100dB以上・THD 0.1%以下程度  上位仕様は上位Audio部品類を採用 Full Discrete 3Way Isolator ¥400.000-より600.000- 仕様次第 (Audio部品・FET及びDiscreteOPAmp構成・導電プラスチックVolume等) http://meta-design.biz/club_custom37.html  ・EIA1U 300mmD  ・IEC Inlet(w/Noise Filter)   (無酸素銅AWG14/15A高品位電源ケーブル付属   Schulter IEC Plug及びHospital Grade AC Plug仕様)  ・高品位超LoNoiseアナログ電源回路(DC+/-20V1A)  ・高品位RCAコネクタIn/Out  ・導電プラスチックVolume(Bourns Taper-B/A)   (Ko-On 2CP-2500へのアップグレード可)  ・Max Level +6dB又はMax+18dB選択可能  ・-24dB/Oct Dual State Variable Filter仕様 L/M/H   (周波数・帯域幅等非公開)  ・FET Buffer入力(Audio部品)  ・Discrete OPAmp出力(API2520mod/Improve仕様・Audio部品)  ・Full Discrete Filter(FET Buffer・Audio部品)  ・各回路(FET Buffer*2・FET Integrator*16・DOA*6)差し替え可能  ・入力インピーダンス1M Ohm・出力インピーダンス 100 Ohm  ・周波数特性 2Hz-160KHz(標準仕様)  ・S/N 100dB以上・THD 0.1%以下程度 Max+28dB  上位仕様は上位Audio部品類を採用  (必要に応じて強制空冷仕様) Full Discrete 5Band Eq+3Way Isolator ¥600.000より900.000- 仕様次第 (Audio部品・FET及びDiscreteOPAmp構成・導電プラスチックVolume等)  個々の仕様は上記の通り・以下変更部分  ・EIA2U 300mmD  ・高品位超LoNoiseアナログ電源回路(DC+/-20V1A)*2系統搭載   (電源トランス・整流・平滑回路部分は共通)  ・高品位RCAコネクタIn/Out   ->共通一系統In/Out   ->独立In/Out二系統   ->内部接続固定   ->Effect Out/In Loop仕様   ->Effect Send/Return仕様 等各種対応可能 (別途費用)  (必要に応じて強制空冷仕様) Tactile Platform(体感音響・振動床) 試作費用¥120.000-より (振動デバイス+木製床・設置床面振動抑止・駆動回路/Amp・Divider等  一般向け非業務用仕様・業務用仕様は振動デバイス追加強化版等要ご相談) 当方は1990頃より振動デバイスによる”体感音響”の各種対応を行い ますが、元々GOLD等大規模Club Systemの体で感じる体感音響成分も 含めた、聴覚だけでは無い触覚経由の感覚刺激も扱います。 http://meta-design.biz/photos_remote.html それは1994 TED4Kobe(日本で唯一開催されたオリジナルTED)での 藤原和道氏との共同開発によるTactile System・当時世界的にGame Controller等への振動デバイス組み込み例は無い時代での発表・ 当時のTEDは世界的なテクノロジー+エンタティンメント+デザイン に関わる企業経営者国際会議的な物であり、TED4発表が後の コンシューマー向け振動FeedBack組み込みの契機。 http://meta-design.biz/photos_remote3.html ”GaGa Doll”の為の特注振動デバイス製作(過酷環境仕様): http://meta-design.biz/t4c/tec/2013/11/gagadoll-ii.html http://meta-design.biz/club_custom16.html#Tactile (ウレタン+ラテックス等による”リアルドール”組み込みと言う、 高出力Ampなのに放熱一切出来ない過酷仕様オーダーへの対応) GOLD他大規模店舗・圧倒的音圧空間を体験された事が有る方なら、 音だけでは無い体中で感じる音圧=体感音響を経験されてる事と 存じますが、それを再現させる為のシステムです。 個人向け振動床は、低い遮音率が常で有る一般家庭での、Speaker 出力では望めない主に100Hz以下のSubLo帯域成分・・・音だけ で無く振動は近隣の騒音苦情と成ります・・・を足下からの 振動として触覚刺激として体感させる事で、大規模Club等で 感じる効果を再現させる為の物です。 Tweeter Arrayとの組み合わせSystem等も対応可能。 (専用のTactile+Tweeter Array Divider/Processor+PowerAmp +電源部等にて 一式¥250.000-より) http://meta-design.biz/club_custom16.html (Tweeter Array自体は対応実績有る為、試作/減額対象とは 成りません・・・Tactile Platformとの組み合わせのみ、 一部減額対象と成ります) Tube Preamp 試作費用¥100.000-より (新規開発されたNuTube半導体真空管素子によるTube Preamp) http://korgnutube.com/jp/ 現時点で仕様詳細未定 ”Tube”Soundに期待するのは、出力トランス(又はOpenReel) 同様偶数次歪みの付加と過渡応答性悪化等による、音の劣化を 敢えて生じさせる事で人の聴覚・感覚に”心地よい”印象を 付加させる事です。 その為既にトランス出力機器では効果が薄いと想われる為、 Bozak他非トランス出力機器への搭載を検討してます。 Bozakへの組み込みの場合、電源部の余裕が有る為Main出力等に Tube Preampを挿入させる等で、¥60.000-程度から対応可能 (Tube Sound On/Off・Drive Level Volume操作等検討)。 EIA1U等単体機器の場合仕様次第での要ご相談にて。 ”Rich”Sound Processor 試作費用¥100.000-より (各種Sound Enhancer/Processor機能) http://meta-design.biz/club_custom21.html 当方は1995頃伊勢丹・バーニーズニューヨーク各店舗への、 ”店内放送臨場感改善システム”と言う特殊機器を十数セット 納入しました(当時新宿本店を中心として関東圏全店舗への導入)。 元々の御依頼(大学の先輩で有り前職の顧客経由・元々伊勢丹系 CM・店内音楽制作担当者)は、平日と休祝日での店内の雰囲気を 店内放送/BGMで変化させ、休祝日を”リッチ”なイメージに出来 ないか?とのオーダーにて特殊回路・機器製作・・・今日その様な 趣旨での音質改善の試み各種行われますが、既に20年前実現。 コアな機能としては古のHiFi Audio機器類に搭載されてた ”Loudness”機能を、効果可変する仕様・・・これは人の聴覚 感度特性で有る等ラウドネス曲線をシミュレートする事となり、 当方のClub Sound Systemの肝で有る、人の聴覚感度特性に 基づくSystem調整・・・を簡易的に再現させる為の物です。 http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20031022/pr20031022.html ”Rich”Sound Processorとしては、先のTube PreampやAudio トランス他各種も組み込む事を検討してますが、機能の一部 として”特殊Loudness機能(効果可変型)”単体で有れば、 組み込み可能な機器で有れば搭載可能・・・組み込み費用 含め一式¥40.000-程度より対応可能です。 http://www.extron.com/company/article.aspx?id=loudnesscontrol_ts *効果のニュアンスとしては、3Way Isolator Lo+Hi Boost時  と同様の音の成分(所謂”ドンシャリ”・・・Fat+クリア)。 Tactile Lolipop Phone 試作費用¥50.000-より Lolipop Phone http://meta-design.biz/club_custom6.html Hand Grip内部に振動デバイスを組み込み、Beat成分を検出しやすく する為の仕様(LiloPopは片耳での検聴により、通常のHeadPhones と比較して耳朶側圧が無い分Lo成分が薄くなりますが、それを 解消する為に、Grip内部搭載の振動デバイスで振動と言う形で補助)。 詳細検討中ですが、試作では電源部+LPF/Beat検出+DriveAmp部 (及びBeat Indicator等)を外部機器として構築する事を検討してます。 (将来的にはGrip内部への回路搭載がゴール) 音声信号の干渉を防ぐ為、既存HeadPhones出力信号のパッシブ分岐 では無く、別途処理回路によるアクティブ制御とします。 (その為仮にGrip内部搭載仕様でも、最低限振動デバイス駆動回路 用の電源ケーブルが別途増えます) Stereo Level Indicator 試作費用¥40.000-より 小型48/50dot LED Indicatorによる簡易Level Indicator・ 業務用等のシビアな特性では無いリニアスケールレベル表示・ 部品調達の都合からBlue*30・Yellow*10・Red*10等と成ります ・・・例えばMaxを+20dbに設定した場合Minが-30dB等・・・ Dot/Bar/Peak他動作Modeは検討中。 48/50dot(駆動回路次第)の場合機器の横幅200mm以下程度 ・高さ/奥行きは駆動回路次第なので検討後判明・・・72/70 等でも対応可能・要ご相談にて)。 ・小型アルミシャーシ 又はEIA1U 150mmD ・リニア表示LED 48/50 dot Level Indicator  (Blue*30・Yellow*10・Red*10 1dB単位など) ・専用駆動回路(基準レベル可変可能) ・RCA In/Out(Passive Thru)・高品位RCAコネクタ ・電源回路搭載(AC100V/DC12V等) ・AC Cableは直出し仕様 以下はイメージ: http://meta-design.biz/Photos/Indicators/Indicators03.jpg http://meta-design.biz/club_custom18.html Stereo Analog VU Meter 試作費用¥40.000-より (簡易型アナログVU Meter・感度/応答性等放送録音規格を満た さないので、相対的レベル確認目的用と成ります) 単体機器の場合シャーシ組み込み・電源・入力回路等。 機器組み込みの場合、機器次第での仕様にて。 尚先の48/50dot LED Bar Indicatorとの組み合わせ仕様も可能。 (費用は仕様次第と成る為別途ご相談にて) 放送・録音規格仕様(業務用定番Sifam等と厳密な駆動回路) でも製作可能です(要ご相談)。 ・小型汎用アルミシャーシ(150*100*50mm等)  又はEIA1U 150mmD ・小型簡易VU Meter *2 表示部φ28mm程度 ・専用駆動回路(0VU=+4dB基準) ・簡易Signal/Peak LED Indicator ・RCA In/Out(Passive Thru)・高品位RCAコネクタ ・電源回路搭載(AC100V/DC12V等) ・AC Cableは直出し仕様 ・交換電球*2付属(長期保守用) *Option:予備Meter*2(長期保守用) UreiのModTec製VU Meter相当品(VU規格準拠品)仕様の場合: http://www.soundhouse.co.jp/images/shop/prod_img/u/ua_1176lnddd.jpg EIA2Uラックシャーシ組み込みにて ¥50.000-より ・EIA2U 150mmD ・Urei純正ModTec相当(VU規格準拠)VU Meter *2  表示部74*33mm ・専用駆動回路(0VU=+4dB基準) ・簡易Signal/Peak LED Indicator ・RCA In/Out(Passive Thru)・高品位RCAコネクタ ・電源回路搭載(AC100V/DC12V等) ・AC Cableは直出し仕様 *Option:予備Meter*2(長期保守用) *VU Meterに関して海外よりの取り寄せと成る為、納期一月程 他各種仕様対応可能。 TurnTable Monitor System 試作費用¥120.000-より (高品位Phono Preamp+HeadPhones DriveAmp+電源部一体型 ・・・レコードショップ等のモニター用途やPCDJへの音の取り 込み用途など) 因みに過去トニー・ハンフリー氏のツアー用System製作計画が 有り、実現しませんでしたがSL-1200等ハードケース組み込み 一体型仕様等も検討した事が有ります。 他過去各種計画していた物: 5.1ch VCA Mixer Custom Phono Preamp (FET/Transistor Full Discrete) Multi VCF(A&H Xone:VF-1/Vestax DCR-1500等の発展仕様) 詳細機能検討・費用算出実績有る為、お問い合わせ次第にて。 他各種有りますが、随時ご案内差し上げます。 Jan. 2019 Back to Modify Page Back to Home
(C)2000-2019 Hassy All Right Reserved
Meta Design Work